店長ブログ

お掃除機能付きのエアコンクリーニングはなぜ必要か?

こんにちは。
ハウスクリーニングと家事代行のお店きらはうすです。

 

お掃除機能が付いているエアコンなのになぜおそうじが必要なの?とよく質問される事があります。

 

自動お掃除とか聞くと、まるでエアコンをお掃除してくれるように聞こえクリーニングする必要が無いように感じます。

 

一部の機種を除きほとんどの機種がお掃除するのはフィルターだけなのです。

 

フィルターだけをお掃除しても、ニオイの原因となるカビやエアコン内部の汚れはエアコンクリーニングで落とす必要があります!

 

フィルター自動お掃除は二つのタイプに分かれます。ダストボックスが有るタイプと、ダストボックスが無いタイプです。

 

ダストボックスタイプであれば、フィルター自動お掃除で集めたゴミを溜めていく仕組みなので、ダストボックスのお掃除を怠るとダストボックスに溜まったホコリが溢れてしまいフィルター自動お掃除するたびにエアコンが汚れてしまいます。

 

ダストボックスが無いタイプは、フィルター自動お掃除で出たゴミを外に排出するタイプになりますので、出来ればフィルターを定期的にご自分で外して洗って状態を確認していたほうが良いと思います。特にキッチンに隣接するエアコンは油汚れの定着も多くそれによってゴミを外に排出できなくなる恐れがあってエアコンが汚れやすくなります。

 

どちらのタイプもお掃除機能が付いているエアコンだから何もしなくていいわけではなく、取扱説明書をよく読んでお手入れをしなくてはいけないのです。

 

そして、エアコン内部の汚れは私たちプロにお任せください!

 

一つ一つ丁寧に分解し、分解する事で細かいところの汚れも落とす事が出来るのです!

 

エアコンクリーニング前の写真です。

 

エアコンの上部はホコリで汚れています。
普段は見ることがないところですね!

 

正面のカバーを開けるとこんなに汚れてるのと驚くお客様もおられます。

 

これがこの機種のフィルターとダストボックスになります。
取扱説明書にはこれらをご自身で取り外してお手入れしましょうと書いてありますが、正直何をどうしていいのか分からないと思いますが、大丈夫です!
そんな時は、私たちエアコンクリーニングのプロにお任せください!

 

キレイに洗う事が出来ますので!

 

内部のカビやホコリなどの汚れも・・・

 

ご覧の通りキレイに洗い流しますので!

 

丁寧に外した部品をキレイに洗い元通りに組み立てていきます!

 

エアコンの上部もこの通りキレイになりました!

 

これでまた気持ちよく快適に使用することが出来ますね!

室外機クリーニング

こんにちは。
ハウスクリーニングと家事代行のお店、きらはうすです。

 

日中の気温の高さに体が悲鳴を上げておりますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

外に設置しております室外機も過酷な状況の中、動いております。

 

設置状況にもよりますが、汚れたままでの使用は機会に負担をかけるだけです!

 

今日は室内機に室外機をセットでのご依頼をいただきました。

 

室外機クリーニング

 

分かりにくい写真でごめんなさい。
当店きらはうすでは、こんな感じに室外機を分解して外したパーツを一つずつ丁寧に分解して洗浄していきます。

 

室外機クリーニング

 

写真が少なくてごめんなさい。

 

暑さに負けました。(笑)

 

ハウスクリーニングのプロ!
エアコンクリーニングをご注文される時は、室外機クリーニングも是非ご検討されてみてください。

天井に埋め込まれたエアコンのクリーニング!

こんにちは。
ハウスクリーニングと家事代行のお店、きらはうすです。

 

今日は、過日に作業させていただいた時の天井に埋め込まれたエアコンのおそうじの写真になります。

 

こちらが、作業前の写真です。

 

天井に埋め込まれたエアコンには、長方形に正方形と形や大きさが色々ありますが、今回は正方形のエアコンクリーニングです。

 

中央部分にフィルターが取り付けてあるので外します。
お客様の普段のおそうじとしては、この四角い枠を開けてフィルターを外してお手入れします。

 

化粧カバーを取り外すとこんな感じに取り付けてあることが分かります。

 

電機の基盤からコネクターを丁寧に外して、コネクター類をまとめます。

 

中央に取り付けてあるファンを外します。

 

次に、ドレンパンを外します。

 

中央のファンを回すためのモーターを外します。
これで分解は終了です。次に養生をして高圧洗浄機を使いエアコンをクリーニングしていきます。

 

エアコンクリーニング用の高圧洗浄機を使いしっかり洗浄します。

 

こんな感じに目詰まりしていたアルミフィンの汚れをしっかり洗い流します。

 

洗い終わったので、水分を拭き取りこれから組み立てに入ります。
今度は逆の手順で元に戻していきます。

 

中央のモーターを取り付け、先ほど洗ったドレンパンを取り付けます。

 

モーターにファンを取り付けます。

 

電機の基盤を取り付け、コネクターを戻していきます。

 

化粧カバーを取り付け、位置を確認して戻します。

 

この状態で、動作確認をして問題が無いことを確認したらエアコンクリーニングの作業は終了です。

 

 

ハウスクリーニングのプロ!
福山市のエアコンクリーニング、ハウスクリーニングは、きらはうすへ!お気軽にお問い合わせください。
業務用のエアコンも当店へおまかせくださ!
ご連絡お待ちしております。

店舗のおそうじ ワックスがけ!

こんにちは。
ハウスクリーニングと家事代行のお店、きらはうすです。

 

今日は、午後から太陽が見えて暑くなりましたね!
昨日の雨もかなり降りましたが週末からまた天気が雨かな?
梅雨入りもすぐそこだね!

 

いつもより、窓を開ける機会が増えて床が黄砂や花粉で汚れてはおりませんか?

 

そんな時は床を洗浄してあげましょう!

 

黄砂や花粉を浮かせてバキュームでいっきに吸い取ります!

 

もちろんその後は、ワックスを塗布する事をおすすめします!

 

エアコンもカビはもちろん、花粉や黄砂で汚れているでしょうから、一緒にエアコンクリーニングをおすすめします!

 

ハウスクリーニングのプロ!福山市のエアコンクリーニング、ハウスクリーニングは、きらはうすへ!お気軽にお問い合わせください。

夏が来る前にエアコンクリーニング!

こんにちは。
ハウスクリーニングと家事代行のお店、きらはうすです。

 

この時期、夏が来る前のエアコンクリーニングがお勧めですよ!

 

夏本番前にエアコンのスイッチを入れてあげることで、本体に異常がないか内部が汚れて嫌なニオイがしないかなど前もってわかるから安心ですよ!

 

当店きらはうすのエアコンクリーニングは、作業前にしっかりと試運転をして作業に取り掛かりますから、本体に異常などが無いか見つけることが出来ます。

 

こちらが作業させていただいたエアコンの写真です。

 

お掃除機能付のエアコンなので、外すパーツもたくさんあります。

 

エアコンの吹き出し口になります。

黒いのはカビですね!

 

養生をして洗います。

 

洗って出た汚水になります。

真っ黒な汚水ですね!

 

洗い終わって拭き上げた写真です。

 

吹き出し口も綺麗になりましたよ!

 

ほらこんな感じに・・・

 

最後に組み立てて試運転を再度して作業は終わりになります。

 

今日は、動くと少し暑かったです💦
夏の前に梅雨が来ます。エアコンのメンテナンスはお早めに!

 

ハウスクリーニングのプロ!福山市のエアコンクリーニング、ハウスクリーニングは、きらはうすへ!お気軽にお問い合わせください。